流通科学研究科

専門知識と的確な判断力を持つ流通ビジネスのリーダーとなる人材を育成

九州で唯一の流通科学系大学院として、流通ビジネスの第一線で活躍できる専門職者を育成します。本研究科では、流通科学の研究者・アナリストなどを目指す研究指導コースと、流通分野の高度専門職者の養成を目指す科目履修コースを設置。科目履修についても2つの系統を設け、「流通マーケティング系」では、マーケティング、ロジスティクス等の領域を教育・研究する系統であり、流通プロセスの革新に貢献できるプロフェッショナルを育成します。また「流通マネジメント系」では、戦略的経営、マネジメント及び会計の領域を教育・研究する系統であり、マネジメントの革新に貢献できるプロフェッショナルを育成します。

特徴ピックアップ

流通ビジネスリーダーを育てる2つの系統

九州で唯一の流通科学系大学院として、流通ビジネスの第一線で活躍できる専門職者を育成します。

流通マーケティング系
流通産業を構造的に解析する理論と技法、マーケティング業務をシステム化しマネジメントする手法を取得し、流通のプロフェッショナルを育成
流通マネジメント系
人的資源管理とファイナンシャルマネジメントを重視しつつ、経営戦略の理論と実践方法を研究し、国際的経営戦略の理論と実践方法を修得
研究科の特徴

取得できる学位

  • 修士(流通科学)

取得できる免許・資格

  • 税理士
  • 販売士(1級)
  • 中小企業診断士   他

過去の論文テーマ

ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示