教育学研究科

確かな理論とすぐれた実践力を備えた教育・保育の専門家の養成

本研究科は、子どもの発達、教育、保育に関わる確かな理論的基盤とともに、すぐれた実践力を備えた教育と保育の専門家を養成することを目的としています。そのため、本研究科では「教育学系」「保育・教科教育系」「教育臨床系」の3つの系を置き、自己の専門分野における深い探求とともに関連諸分野における幅広い学修を通じて、高度な知識・スキルの修得を図っています。さらに、本学附属の幼稚園・保育園や発達支援センターとの緊密な連携も大きな特徴です。それらを通じて、教育・保育や障害児教育、子育て支援の現場に即した実践力を身につけることができます。

特徴ピックアップ

確かな理論とすぐれた実践力を目指す3つの系

教育学系
教育学の確かな基盤と高度の知識を備えた専門的人材の育成
保育・教科教育系
最新の保育・教科教育の理論の修得と指導力の向上
教育臨床系
幼児・児童および家庭への支援方法を実践的に修得
研究科の特徴

取得できる学位

  • 修士(教育学)

取得できる免許・資格

  • 小学校教諭専修免許
  • 幼稚園教諭専修免許

過去の論文テーマ

ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示