TOPICS

2019.01.18開催報告

平成31年度 食物栄養学科特別講演会

写真
株式会社ノースイ 水産事業本部 鍵山裕久氏

平成31116日、「平成31年度 食物栄養学科特別講演会」が開催されました。本講演会は、短期大学部食物栄養学科の学生を対象としたもので、株式会社ノースイの水産事業本部 鍵山裕久氏を講師に招き、「世界の水産資源と日本の食糧消費及び外食産業の未来について」をテーマに講演いただきました。

株式会社ノースイは、国内外の水産物・農産物・畜産物の輸入、加工、販売を手掛ける会社です。食物栄養学科主任の三堂教授との産学連携で生海苔の製品開発に成功し、「有明海(福岡県産)湯掻きお刺身海苔」を発売しています。講演会に先立ち、この商品を使用したスープの試食が参加者全員に配布され、生海苔ならではの風味・香りを味わいました。

講演では、日本の外食の食材の輸入の構造、水産物消費の現状などについて説明され、将来的に日本の水産物消費が激減すること、日本の食品への支出が減少すること、食文化の観点から見た捕鯨問題などについて述べられました。
写真
 
写真
 
写真
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示