流通科学部 流通科学科

経営と商学を学び、国際ビジネスの中で活躍する流通のプロフェッショナルを育成
経営と商学の専門知識を身につけ、ビジネスに求められる実践力を鍛えます。

流通科学部は、経営分野と商学分野を中核とした教育を理論と実践を通じて行い、広く社会全般で指導的役割を果たすことができる人材を育成します。

特徴ピックアップ

時代のニーズに合わせた2つのコース設定

2019年度より、【2コース+4領域科目+人材育成プログラム科目】のカリキュラムを導入します。
2年次に「経営コース」「商学コース」のいずれかを選択。将来の目指す進路に合わせて『経営コース科目』『商学コース科目』『4つの領域科目』『2つの人材育成プログラム科目』などから自由に選び、幅広い知識と専門性を高めます。

2年次に2コースのいずれかを選択、4つの発展領域科目のうち1つ、2つの人材育成プログラム科目のうち1つを選ぶ

※入学後、コース選択の仕方をレクチャーするガイダンスを実施します。

経営コース
企業組織のマネジメントについて学びます。
商学コース
企業組織の外部(市場)のマネジメントについて学びます。
学科の特徴
学び方は30通り、未来は∞。

取得できる学位

  • 学士(流通科学)

取得できる免許・資格

  • 日商PC検定
  • 税理士
  • TOEIC
  • 中小企業診断士
  • 簿記検定
  • Webデザイナー
  • リテールマーケティング(販売士)検定
  • ITパスポート試験
  • 社会調査士
  • 秘書技能検定
  • 国内旅行業務取扱管理者 など

卒業後の進路

  • 企業の総合職・一般職
  • 公務員
  • 営業担当者
  • 会計・経理担当者
  • マーケティング担当者
  • 商品企画や販売、ロジスティクス(物流)担当者
  • 情報システム技術者
在学生の皆さまへ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示