TOPICS

2017.06.15ニュース

流通科学研究演習Ⅱ(片山ゼミ)~加唐島活性化プロジェクト③~

写真
ハーブ園を耕す様子

流通科学部3年生の「流通科学研究総合演習Ⅱ(片山ゼミ)では、実社会を対象にマーケティング戦略を通じた考察を行っています。6月10日、佐賀県唐津市加唐島の方々へプロジェクトの進行状況の報告とアドバイスを頂戴するため、各班のチームリーダーが加唐島を訪問し、徳村区長をはじめとする島の方々と打ち合わせを行いました。
 
「特産品チーム」では、『中村オリジナル椿油』・『ハーブ石鹸・ハーブティー』を製作しており、デザインの提示、販売場所、ボトルの考案、商品の改善点等について話し合い、活動内容を一層明確に出来ました。その後、島の方々にお手伝い頂き、新たにハーブを10個植えました。

写真
ハーブを植える様子

『顔抜き看板』制作チームは、新たなデザインを提示し、具体的な設置場所を決めました。『案内板』制作チームは、以前に先輩方が制作した看板のメンテナンスを行い、新しく綺麗な案内に貼り替えました。又、看板に掲載するキャッチコピーは「何かあるかも!か・か・ら・し・ま」と「またおいでよ!加唐島」の2つに決定しました。決定したキャッチコピーは、新たに呼子と加唐島の船着場に置く案内板に掲示する予定です。
今回の訪問を通し、プロジェクトを進行できましたが、一方で、新たな改善点も見えてきました。そして、次回の訪問日までに各班が多くの課題を克服し、よりよいものに仕上げていきたいと考えています。                                                           
レポート 流通科学部3年 中島 友梨香
写真
看板を貼り替える様子
写真
メンテナンスをした案内板1
写真
メンテナンスをした案内板2
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示