TOPICS

2019.05.22開催報告

中村ゼミ~「棚田のあかり」ボランティア活動

写真
 

流通科学部中村ゼミは、5月18、19日に水俣市久木野寒川地区でこの時期に例年開催される「棚田のあかり」にボランティアとして参加しました。明かりを灯すのは竹の中にバイオディーゼルと藁を入れたもので、これを田んぼの畦(あぜ)に並べて行きます。私たちも田んぼに入り竹を4メートル間隔に並べていきました。田んぼの中はとても歩きにくく、足が持っていかれるので予想以上に体力を使いました。また悪天候の中での作業だったのでとても寒かったです。夕方にはプロのミュージシャンVIENTOさんたちの演奏を聴きました。棚田に流れる音楽はとても神秘的で鳥肌が立ちました。18時過ぎに松明に火をつけ始めました。それまで降っていた雨は止みましたが、一つ一つ火を点けて回るときは強風が吹き、つけては消えての繰り返しでとても大変でした。
 2日目は朝9時から竹の回収を行いました。とても晴れて活動しやすかったですが、やはり田んぼの中を歩くので、汗だくになりながらの作業になりました。竹は集めて炭焼き釜に入れました。後日、炭となってリサイクルされます。中に入っていた藁は集めて焼き作業が終了しました。午後は、沢畑館長から愛林館、久木野の歴史、棚田保全の意味などについてのお話をお聞きしました。

ボランティアが初体験のゼミ生も多く、とても大変でしたが、みんなで協力して何かを成功させることの素晴らしさを学ばせていただきました。

流通科学部3年 中村 澪(中村ゼミ)
写真
 
写真
 
写真
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示