学長メッセージ


中村学園大学 中村学園大学短期大学部学長(農学博士)甲斐 諭(かい さとし)
中村学園大学・中村学園大学短期大学部は、学生満足度の高い教育を行っています。

 本学は、学園祖中村ハル先生が昭和29年に設立された福岡高等栄養学校を出発点として発展し、おかげさまで平成28年に創立62周年を迎えます。現在、短期大学部は、食物栄養学科、キャリア開発学科、幼児保育学科からなり、大学は、栄養科学部、教育学部、流通科学部の3学部とそれぞれの学部に修士課程(栄養科学部では博士前期・後期課程)が連結しています。生涯学習・高度学習時代を迎えて短期大学部3学科からの大学3学部への編入学の推薦制度も設けています。
 本学は、建学の精神にある「日本人としての自覚を持ち、清節の風をたっとび、感恩の情にとみ、労作にいそしむ」、「形は心の現われである」、「学問と生活の融合を重んじた教育・研究」に則り、人間教育、社会性教育、教養教育、専門教育を有機的に連携させ、「学生一人ひとりを大切にする」教育に努めております。事実、短大3万名、大学1万名を超える建学の精神に培われた卒業生は、管理栄養士・栄養士、小学校・幼稚園教諭、保育士、公務員、銀行員等として社会に貢献し、また、商社、流通業、食品業、その他多岐に亘る諸企業等で活躍しています。各分野への就職状況は好調で、「就職の中村」ともいわれています。
 本学は、知的情報を発信したり、人材を育成して社会に送り出すという大学の本来の機能のみでなく、大学・短大・大学院・付置研究施設が連携して地域貢献、産官連携事業、国際交流にも積極的に取り組んでいます。中村学園大学・中村学園大学短期大学部は、グローバル人材とローカルリーダーの育成をめざし、活力に富み、個性輝く、学生満足度の高い大学です。

学長プロフィール

略歴

1968(昭和43)年 3月
宮崎大学農学部卒業
1970(昭和45)年 3月
九州大学大学院農学研究科 農政経済学専攻修士課程修了
1973(昭和48)年 4月
九州大学大学院農学研究科 農政経済学専攻博士課程 単位取得退学
1973(昭和48)年 5月
九州大学助手
1988(昭和63)年 3月
九州大学助教授
1998(平成10)年 6月
九州大学教授
2008(平成20)年 3月
九州大学退官(九州大学名誉教授)
2008(平成20)年 4月
中村学園大学流通科学部教授、同大学流通科学研究所長
2010(平成22)年 4月
中村学園大学流通科学研究科長
2011(平成23)年 11月
中村学園大学・中村学園大学短期大学部学長
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示