建学の精神

人間教育の根幹
日本人としての自覚をもち「清節の風をたっとび、感恩の情にとみ、労作にいそしむ」
人格の形成に努める。
教育実践の基底
「形は心の現れである」を信条とし、その実践に努める。
教育研究の基本
理論と実際の統合を図り、学問と生活の融合を重んじ教育と研究に努める。

料理研究と学校教育に情熱を注いでおられた学園祖・中村ハル先生。建学の精神はその思いを表しています。日本人としての自覚をもち、「清節の風をたっとび、感恩の情にとみ、労作にいそしむ」人格の形成に努める。「形は心の現れである」を信条とし、その実践に努める。理論と実際の統合を図り、学問と生活の融合を重んじ教育と研究に努める。ハル先生の熱い思いは中村学園大学と中村学園大学短期大学部の教育に今も息づいています。

学園祖 中村ハル先生
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示