産学官連携

連携の取り組み

本学は、地域の発展や学術の振興に寄与するため、企業・自治体等との産学官連携活動を推進しています。

UR都市機構との連携

相互に連携、協力を図り、UR賃貸住宅およびその周辺地域の活性化を推進し、地域の発展に貢献することを目的として平成26年10月20日独立行政法人都市再生機構九州支社と連携協定を締結しました。
地域住民を対象とした“『食べる食塩の見える化プロジェクト』や本学学生による『タブレット講座』を実施し、高齢者支援をはじめとする諸問題に対応したコミュニティ活動に取り組んでいます。

福岡市城南区との連携

連携事業の発展に向けて組織的に取り組み、地域コミュニティの中核的存在として機能強化を図るため、平成26年2月6日連携協定を締結しました。地域連携推進協議会を設置し、地域の課題解決に向けた研究や、学生のアクティブラーニングなど具体的な取組みを模索しています。

福岡市農業協同組合・福岡県農業協同組合中央会との連携

日本型食生活および健康増進、流通科学、教育・文化、地域農業、学術等の分野で相互に協力し、地域の発展と人材の育成に寄与しています。
『大学生アグリスクール』や『大学生対抗グルメ選手権』の参加をとおして
農業現場の生産者との交流や活動に積極的に参加しています。

福岡県筑前町との連携

健康増進、流通科学、教育等の分野で相互に協力し、「食」を核として「モノづくり(黒大豆)」、「ヒトづくり」、「マチづくり」に包括的に取り組んでいます。
本学学生は、筑前町の特産物『筑前クロダマル』を使った商品開発や毎年筑前町で開催される『ど~んとかがし祭』の企画運営に携わっています。

西日本シティ銀行との連携

本学が持つ研究成果やノウハウを、九州全域にネットワークを持つ西日本シティ銀行の取引先企業を通じて幅広く社会に還元することにより、地域産業の発展と学術の振興に寄与しています。

受託研究・共同研究
お問い合わせ 学事課 FAX:092-851-2531 FAX:092-841-7762
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示