学生サポート

学生生活Q&A

学生生活の困ったことや、こんなときどうする?といった、学生生活で必要な情報をQ&A方式でご紹介します! また、学生生活での疑問・質問、なんでも生活支援課にご連絡ください!

学業・試験・資格・出欠について

定期試験の際に学生証を忘れた場合
証明書自動発行機にて「仮学生証」を購入してください。仮学生証購入の際に、パスワードが必要になります。詳しくは生活支援課にてご確認ください。仮学生証を机上に提示して受験してください。(※「仮学生証」は当日のみ有効です。)
1週間以上の欠席をした場合
「欠席届(長期欠席)」を生活支援課にて受取り、手続きを行ってください。なお、本学の定める休業日及び休講日を除き1週間未満の場合は、届出の必要はありません。 (※疾病の場合には医師の診断書が必要な場合があります。)(届出期間:出席開始日より1週間以内)
忌引などで欠席した場合
「忌引届」を生活支援課にて受取り、手続きを行ってください(会葬礼状など事由を証する書類が必要です)。忌引として認められる日数は、死亡の日を含め1親等は7日以内、2親等は5日以内、3親等は3日以内となっています。 (本学の定める休業日及び休講日を含む。)親等の見方はNナビを参照してください。(※届出期間:1週間以内)
インフルエンザや感染性胃腸炎などにかかってしまった場合
学校保健安全法で定められた感染症(表1)にかかった場合、大学に出てくることはできません。病気にかかったことを保健室まで報告をお願いします。登校可能となりましたら、主治医に「登校可能証明書」の作成依頼し、登校時に保健室まで御持参ください。手続き方法についてのフローチャート「学校感染症罹患届」を保健室にて作成します。
【保健室TEL】 092-851-5292(直通)
休学する場合
3ヶ月以上修学できない者は、学長の許可を得て休学することができます。
指導主任と事前に相談したうえで、「休学願」により、生活支援課へ願い出てください。
なお、休学期間は原則として1年を超えることはできません。
(※疾病の場合には医師の診断書が必要です。)
復学する場合
休学期間が満了するとき、または休学事由が消滅したときは、復学許可を受けなければなりません。
指導主任と事前に相談したうえで、「復学願」により、生活支援課へ願い出てください。
退学する場合
退学しようとするときは、指導主任と事前に相談したうえで、「退学願」により、生活支援課へ願い出てください。 (※疾病の場合には医師の診断書が必要です。)

各種変更届け・手続き・証明書発行について

学生及び保護者の住所並びに電話番号が変わった場合
UNIPAを通じて変更手続きを行って下さい。
本人氏名が変わった場合
「本人氏名変更届」により、生活支援課へ届け出てください。なお、氏名変更を確認できる書類(住民票等)を添付する必要があります。(※変更後、直ちに届け出)
保護者(保証人)が変わった場合
「保護者氏名変更届」により、生活支援課へ届け出てください。なお、氏名変更を確認できる書類(住民票等)を添付する必要があります。(※変更後、直ちに届け出)
学生証を紛失・損傷した場合、卒業年月、氏名等記載内容を変更する場合
証明書自動発行機の「学生証再発行」より申請書を購入し、生活支援課で再発行手続きを行ってください。申込後、2週間程度かかりますので、その間は、「仮学生証(再発行手続き中)」を利用してください。(※紛失・損傷後、直ちに届け出)
学割証がほしい場合
「学校学生生徒旅客運賃割引証」は証明書自動発行機の「証明書・学割証」で発行してください。
通学定期券申込証明書がほしい場合
通学定期券は、現住所の最寄駅から大学の最寄駅までの区間で、通学を目的とする場合に限り購入することができます。
定期券購入の際は学生証が必要です。

■2号館3階で交付している交通機関の申込書

福岡市営地下鉄・西鉄バス(エコルカード)・西鉄電車・西鉄電車バス乗り継ぎ・JR・昭和バス・甘木鉄道

上記以外の交通機関は、定期券発売所備え付けの申込書に生活支援課で証明印を受けて、学生証を提示して購入してください。
生活支援課で取り扱っている証明書について
以下の証明書につきましては、証明書自動発行機にて申請書を購入した後、生活支援課にてお受け取りください。
種類 料金
ロッカー貸与 1,000円/年
バイク登録 200円
学生証再発行 紛失:1,500円 / 破損:1,000円
※ロッカー貸与については、申込手続方法、申込期間等など掲示板で指示します。

施設使用許可について

学内施設を使用して集会をしたい場合
「学内集会及び施設利用願」により、生活支援課に願い出てください。参加者名簿を添付する必要があります。
(※1 申請期限:利用日の7日前(休業日を除きます)まで)
(※2 学友会館の施設利用の場合は、「施設利用願」により学友会館1階事務室に願い出てください。)
大学所有の備品・器具を使用したい場合
「備品借用願」により、学友会館1階事務室に願い出てください。
申請期限:利用日の7日前(休業日を除きます)まで

課外活動

サークル活動について
サークル活動に関しては、『サークル』のページをご参照ください。
学外で集会・展示会・発表会等を行いたい場合
「学外活動願」により、生活支援課に願い出てください。参加者名簿・実施要項等書類を添付する必要があります。
申請期限:活動開始日の7日前(休業日を除きます)まで
学外で署名運動・世論調査・寄付金募集等を行いたい場合
「学外活動願」により、生活支援課に願い出てください。参加者名簿・実施要項等書類を添付する必要があります。
申請期限:活動開始日の7日前(休業日を除きます)まで
学外団体主催の集会又は行事に参加したい場合
「学外活動願」により、生活支援課に願い出てください。参加者名簿・実施要項等書類を添付する必要があります。
申請期限:活動開始日の7日前(休業日を除きます)まで
学外活動を行いたい場合(遠征・旅行・合宿・登山・研究・調査等)
サークルの場合は、「学外活動願」により、学友会館1階事務室に願い出てください。参加者名簿・実施要項等の書類を添付する必要があります。 個人の場合は、「他行届」を生活支援課に提出してください。
申請期限:活動開始日の7日前(休業日を除きます)まで
学外者を学内に招く場合
「学外者招致願」により、生活支援課に願い出てください。招致場所は学友会館展示談話室ホールに限ります。
申請期限:活動開始日の7日前(休業日を除きます)まで

その他

学内に自動車を乗り入れる場合
原則として自動車の学内乗り入れはできません。
但し、特別な事情がある場合は、「自動車等による通学許可願」により、生活支援課に願い出てください。
荷物の搬入等で車を使用する場合は「自動車乗入れ及び駐車許可願」により生活支援課に願い出てください。
申請期限:7日前まで(休業日を除きます)
印刷物を刊行・配布・販売したい場合
「掲示物掲示・印刷物配布・販売許可願」により、生活支援課に願い出てください。
なお、見本1部を添付する必要があります。
申請期限:7日前まで(休業日を除きます)
ポスター等を掲示したい場合
「掲示物掲示許可願」により生活支援課に提出して許可を受けてください。なお、見本1部を添付する必要があります。
申請期限:7日前まで(休業日を除きます)
休日登校又は20時以降学内に居残りたい場合
事前に生活支援課に申し出て許可を受けたうえで、登・下校時に庶務課窓口備付けの来訪者名簿に記入してください。(申請期限:7日前まで)
学内の施設・備品等を破損したとき
文書又は口頭で生活支援課に届け出て、指示を受けてください。(破損後すぐに届けてください)
学内で物品を拾得又は紛失したとき
拾得物(現物)を生活支援課に届け出てください。紛失した場合は、「紛失届」により、生活支援課へ届け出てください。 (拾得又は紛失後すぐに届けてください)
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示