• ホーム
  • TOPICS
  • 第43回 公開講座C『楽しい人生をおくるために』

TOPICS

2016.11.16イベント開催報告

第43回 公開講座C『楽しい人生をおくるために』

写真
 
写真
 

 平成281112日(土)、第2体育館1階柔道場にて公開講座Cコースが開催されました。公開講座は、本学各学部教員による専門領域における斬新で興味深い演題など検討を重ね、生活に身近なテーマを取り上げ、毎年開催しております。第43回を迎える今年度は『楽しい人生をおくるために』をメインテーマに5日間にわたり、計8講座行います。

 今回は教育学部の吉川昌子教授から「いきいき動作で、楽しい人生を」をテーマに講座が行われました。ストレスがたまると体のどこかが緊張し、ストレスを乗り越えようとしますが、緊張場面が過ぎるとリラックスし、体もほぐれるそうです。しかしストレスを乗り越えることができないと慢性化してしまい、肩こりや腰痛や四十肩を招くことになります。心と体は密接に関わりあっています。心の不調は痛み、違和感、だるさなど、様々な症状となって体の不調として現れると述べられました。その為ストレッチなどで、体をほぐす事が大切になってきます。

 座学による講座に続いて、参加者が21組になりストレッチを行いました。坐位によって行うものや立ったまま行うものがありますが、体が硬くてできないストレッチも、毎日少しずつ行うことでどんどんほぐれていくとのことです。

 吉川教授は、「体は自分自身にとって一生大事なものなので、からだを大切にすることは自分を大切にすることにつながる」とおっしゃられました。

 最後に質疑応答の時間が設けられ、参加された方は日ごろ悩んでいることをご相談されていました。今回の講座は、自分自身を大切にし、日々健康に過ごすためのヒントを得ることのできる良い機会となりました。

レポート 流通科学部2年 林 克樹(広報アシスタント)

HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示