• ホーム
  • TOPICS
  • 幼児保育学科永渕ゼミ生がUR金山団地にてオペレッタを上演しました

TOPICS

2017.01.12イベント開催報告

幼児保育学科永渕ゼミ生がUR金山団地にてオペレッタを上演しました

写真
 

 平成28年12月18日(日)、幼児保育学科2年生永渕ゼミ22名は、UR金山団地にてオペレッタ「すてきななかま」を初上演しました。中村学園大学は、UR都市機構と地域の活性化に貢献することを目的として平成26年10月に連携協定を締結し、地域コミュニティの活性化に取り組んでおり、今回の上演はその一環として行われました。
 オペレッタ「すてきななかま」は、子どもから高齢者まで年齢を問わず楽しめるよう脚本から演出までゼミ生が考えたオリジナルの劇で、自分達の身近にいる友達の大切さに気付いて欲しいという思いが詰まった内容となっています。当日は多くの方々にご覧いただき、「楽しかった」「感動した」などの感想をいただきました。またオペレッタ上演後には、参加された方々とコミュニケーションをとり交流を深めることができました。
 今回の上演を通して、ゼミ生全員でひとつのことを成し遂げる達成感を味わい、人間関係力も高めることができたとともに、観に来てくださった金山団地の皆様と出会えてとてもよい経験ができました。ありがとうございました。
レポート 幼児保育学科2年永渕ゼミ生 柴田 恭佳・平良 みなみ
写真
 
写真
 
写真
 

 
 
 
 
 
 
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示