• ホーム
  • TOPICS
  • 平成29年度大学生アグリスクール~第1講

TOPICS

2017.06.02ニュース

平成29年度大学生アグリスクール~第1講

写真
 

527日(土)、「平成29年度大学生アグリスクール」の第1講が行われました。このアグリスクールではJA福岡市、JA福岡中央会の主催のもと、農業体験を中心に定植・収穫・調理加工・販売を通して食と農について考える活動です。今年は、栄養科学部、フードマネイジメント学科、教育学部、流通科学部、短期大学部の食物栄養学科及び食物研究部から合計27名の学生が参加しました。

1講では、トウモロコシ・サツマイモの定植、玉ねぎの収穫、収穫した新玉ねぎを使ったドライカレー作り、活動記念の看板制作を行いました。トウモロコシは甘く動物による被害が多いので、種には被害防止のために赤く染色されていました。サツマイモは肥料を使うと毎年大きくなり過ぎていたため、今年は肥料なしで植えました。JAの方のご指導のもと、和気藹々と楽しみながら定植作業を行いました。

写真
 

次に2班に分かれてアグリスクールの看板制作とドライカレー作りに取り組みました。それぞれ普段交流の機会の少ない他学科の学生と楽しく交流しながら作業を進めました。
閉会式の1分間スピーチでは「通常では体験できないことばかりで楽しかった。」「将来、幼稚園に勤める際、子供たちと一緒に野菜作りをして、野菜のありがたみを教えたい。」「他学科の学生と交流ができて楽しかった。」などの感想が述べられました。
食べることは生きることであり、私たちの命と切っても切っても切り離せない関係にあります。ひとつの作物を作るのに農家の方々のたくさんの手間とたくさんの愛情があるということを、活動を通して実感しました。この活動を自分だけではなく家族や友人に話し、地元・福岡の食材を使うなど食の選択について考えることが大切だと感じました。
レポート 食物栄養学科 2年 松浦 佳苗子
写真
 
写真
 
写真
 
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示