• ホーム
  • TOPICS
  • 栄養科学部安武准教授が「やずや食と健康研究所 2014年度 助成研究」において「奨励賞」を受賞されました

TOPICS

2017.06.02ニュース

栄養科学部安武准教授が「やずや食と健康研究所 2014年度 助成研究」において「奨励賞」を受賞されました

写真
 
写真
 

 

 
 このたび、栄養科学科安武健一郎准教授は、「やずや食と健康研究所」の2014年度助成研究において、見事「奨励賞」を受賞され、5月30日、本学において、「やずや食と健康研究所」事務局・研究員の松本恵美氏より賞状及び金一封が授与されました。この表彰は、「やずや食と健康研究所」が2007年から始められた「食と健康」に関する研究及び社会的活動に対し助成する事業において、研究内容が高く評価された者に対して、その功績を称えるものです。安武准教授は、共同研究者である幼児保育学科の永渕美香子講師、栄養科学科の梶山倫未助手とともに、「幼児の随時尿による食塩排泄量と個体間・個体内及び季節変動」をテーマとして、2014年12月から2年間、この研究に取り組まれ、その研究内容及び論文が高く評価されました。
 賞状を授与していただいた松本さんは本学栄養科学科の卒業生で、「母校の先生が、数多くの助成研究の中から厳正な審査の上で高い評価を得られたことは誇らしく、とても嬉しいです」と語ってくださいました。
心からお喜び申し上げます。
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示