• ホーム
  • TOPICS
  • 平成29年度 子どもの育ちをみつめる「保育・教育専門講座」のご案内~発達支援センター

TOPICS

2017.10.03ニュース

平成29年度 子どもの育ちをみつめる「保育・教育専門講座」のご案内~発達支援センター

角丸四角形: 平成29年度 子どもの育ちをみつめる“保育・教育専門講座”のご案内中村学園大学 発達支援センター
  
平成29年度“子どもの育ちをみつめる保育・教育専門講座”を以下の要領で開催いたします。「きちんと知りたい保育・教育・福祉最新事情」のテーマで、3日間、現場の最前線でご活躍の講師6人による講義が行われます。多数のご参加をお待ちしています。
【日時と内容】全3回・13時~16時10分(12時半受付開始/1コマ90分)

第1回:10月28日(土)「緊急支援、最新事情」
 コーディネーター:重橋史朗先生(児童幼児教育学科)
 ①今後の学校安全の在り方
吹氣弘髙先生(中村学園大学教育学部)
 ②事件・災害時の対応―いつでも起きる出来事に備える為に-
土居隆子先生(おふぃすどい・臨床心理士)

第2回:11月25日(土)「子どもの保健、最新事情」
 コーディネーター:永渕美香子先生(幼児保育学科)
 ①保育の場における食物アレルギーの対応について
森脇千夏先生(中村学園大学短期大学部食物栄養学科)
 ②保育所・幼稚園・学校現場での緊急な病気に対しての子どもへの対応
進藤静生先生(しんどう小児科医院)

第3回:1月20日(土) 「保育者に必要な法令、最新事情」
 コーディネーター:益田仁先生(児童幼児教育学科)
 ①児童福祉法の改正と今後の子ども家庭福祉の展望―子どもの人権擁護と元児童相談所職員の視点から―
河浦龍生先生(福岡市子ども家庭支援センター)
 ②次代を見据えた乳幼児期の保育・教育の新展開
  ―新しい「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」を通して学ぶ―
那須信樹先生(東京家政大学)
 
【場 所】  中村学園大学 発達支援センター(6号館)
【対 象】  保育・教育の専門家(保育・教育の専門家になる勉強中の方)
【参加費】  1日につき1000円(当日、受付にてお支払いください)
【申込み】 郵便番号、住所、氏名、連絡先電話番号、所属を明記の上、「官製はがき」または「Eメール」にてお申し込みください。申し込み期間は、~各講座3日前までです。
【託児】  就学前までのお子様のための託児(ベビーシッター会社への委託)があります。要事前申込、当日申込不可。詳細は下記パンフレットにて。http://www.nakamura-u.ac.jp/uploads/event/0000001169.pdf?1506988595
 
     角丸四角形: 【申し込み】  中村学園大学 発達支援センター
      〒814-0198  福岡市城南区別府5丁目7番1号
           メール  hattatsu@nakamura-u.ac.jp

 
 
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示