• ホーム
  • TOPICS
  • 平成29年度 食のリスクコミュニケーション「食カレッジ☆知って得してニッコりん」

TOPICS

2017.11.08ニュース

平成29年度 食のリスクコミュニケーション「食カレッジ☆知って得してニッコりん」

城南区保健福祉センターの主催により、平成29年度城南区「食のリスクコミュニケーション事業」が市民の方を対象に、食品についての正しい知識や情報を、実際の食生活に役立てていただくために、中村学園大学と城南区との共働事業で開催されました。本年度は、小学生以下のお子様をもつ市民の方を対象に、2回にわたって食品の安全や食生活について開講されました。両日とも、講座中は託児を設け、お子様をお連れの方も多数参加されていました。
 
9月15日、本学7号館1階ラーニングスペースにて第1回「食品添加物や食の安全の取組について知ろう!」が開催されました。城南区保健福祉センター衛生課食品係長・杉山明子氏、本学栄養科学部・古賀信幸教授を講師に迎え、講義とグループワークが行われました。
10月19日、第2回「栄養バランスや食品表示を知って食生活に活かそう!」が開催され、本学栄養科学部・森口里利子講師、城南区保健福祉センター健康課・大澤洋子氏、同センター衛生課・渡邉博志氏による3講座およびグループワークを行い、参加者の皆さんは楽しそうに取り組んでいました。また、この日のお昼には食育館で一汁三菜ランチを楽しまれ、さらに栄養バランスや食塩量についても、より一層理解を深めることができたようです。
レポート 栄養科学部4年 玉田小雪(広報アシスタント)
写真
第1回 講義の様子
写真
第1回 講義の様子
写真
第2回 グループワークの様子
写真
第2回 グループワークの様子
写真
第2回 食育館でのランチの様子
写真
第2回 一汁三菜のメニュー
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示