• ホーム
  • TOPICS
  • 第44回公開講座C 『楽しい人生をおくるために』

TOPICS

2017.12.25開催報告

第44回公開講座C 『楽しい人生をおくるために』

写真
 
写真
 
写真
 
写真
 

平成29122()7号館にて公開講座Cコースが開催されました。公開講座は本学各学部教員による専門領域における斬新で興味深い演題など検討を重ね、生活に身近なテーマを取り上げ、毎年開催しております。第44回を迎える今年度も『楽しい人生をおくるために』をメインテーマに3日間にわたり、計5講座行われました。


最終回となる今回は、短期大学部食物栄養学科の三堂徳孝教授が「調理のススメ~不足する野菜を主役に~」をテーマに講義を行いました。

まず、「食は生きるための基本であり、飲食により人間の運命が変わる。食べ物により健康、こころも変わっていく」と食の大切さを述べられ、食を選択できる能力を身につけること、おいしく食べて楽しい人生を送ることを推奨されました。

次に、冬野菜を豊富に使用した調理が実演されました。ポトフは野菜を下ゆでしてから合わせることで野菜が煮崩れずに食感が残ること、きのこ類が苦手な人は椎茸の傘の表面を剥くと、きのこ独特の臭みがなくなり食べやすくなることなど、様々なポイントが述べられました。
【メニュー】
・和風ポトフ 白みそ風味
・和風ピクルス
・生春巻き
・カポナータ
・ポテトグラタン
・いろいろキノコの香りスープ2種
講義と実演の後は、料理の試食がふるまわれながら質疑応答が行われました。今回のメニューのアレンジ方法などの質問があがり、大いに盛り上がった試食会となりました。三堂教授は「料理はポイントをおさえることが大切」と締めくくられ講義は終了しました。

 

最後に今年度の公開講座委員長の島田淳巳教授から多くの方にご参加いただいたことに対する感謝の気持ちが述べられ、次年度以降も是非ご参加いただきたいと挨拶がなされ、今年度の公開講座は全て終了しました。

食物栄養学科2年 東 梨花子(広報アシスタント)
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示