• ホーム
  • TOPICS
  • 「食育・地産地消県民大会」に本学学生が参加しました

TOPICS

2018.02.23ニュース

「食育・地産地消県民大会」に本学学生が参加しました

写真
 
写真
 
写真
 

平成30214日(水)、JR博多シティ10階大会議室(福岡市博多区)にて食育・地産地消ふくおか県民会議およびJA福岡中央会が主催する「食育・地産地消県民大会」が開催され、会場には大勢の参加者が集まりました。

はじめに、食育・地産地消ふくおか県民会議副会長を務める本学栄養科学部教授大部正代より挨拶があり、引き続き、福岡の農業応援団体表彰式・優良事例発表、管理栄養士・料理研究家の村上祥子氏による基調講演「ちゃんと食べてちゃんと生きる~植物は最強の相棒です~」が行われました。

 

その後、大学生ネットワークパネルディスカッション「若い力が食や農業を変える!!」では、本学栄養科学部2年の山口真梨子さんと短期大学部食物栄養学科2年の松浦佳苗子さんが一緒に登壇し、この1年間に参加したアグリスクールでの田んぼアートや郷土料理かしわ飯の調理など、多くの活動内容について発表しました。農業の大変さと収穫の喜び、作物や家禽を食することを通して「命を頂くこと」「命の大切さ」について考えるようになったということで、他の参加者とともに様々な意見交換がなされました。

福岡の各種団体と若者が一体となって食育・地産地消を推進していることを知ることのできる、貴重な機会となりました。

HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示