• ホーム
  • TOPICS
  • 産学官連携プロジェクト 「みかん甘酒」の試作品完成!

TOPICS

2019.02.13開催報告

産学官連携プロジェクト 「みかん甘酒」の試作品完成!

写真
蔵出しみかん甘酒

フード・マネジメント学科2年生の33名が考案した、佐賀県太良町のミカンと麹を使用した「蔵出しみかん甘酒」の試作品が完成しました。
 
当プロジェクトは、佐賀県の太良町の町おこし「麹プロジェクト」の一環として、経営不振で閉店した町特産品振興施設「しおまねき」を活用し、タララボ株式会社と連携して太良町産の米麹やミカンを使った甘酒の製造販売に取り組んだものです。

写真
プレゼンの様子

学生達はチームに分かれ、商品開発に向けた調査や分析などを実施、企画やコンセプトを練りました。2018年7月11日には、太良町長も本学へお越しになり、実際に学生が企画をプレゼンする機会も頂きました。その後、実際に太良町を訪れ、みかん農園の見学やタララボの企業訪問を行い、関係者の方との交流を深めました。
 
2019年2月の中旬には学生が企画した「太良町の蔵出しみかんの甘酒」試作品が完成し、今後販売に向けて、さらに活動を行っていく予定です。
 
写真
太良町訪問(町長を囲んで)
写真
みかん農園訪問
写真
試飲会
写真
 

 

 

 

 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示