• ホーム
  • TOPICS
  • 栄養クリニック健康フェスティバル開催

TOPICS

2019.06.21開催報告

栄養クリニック健康フェスティバル開催

写真
 

2019年6月8日(土)、本学栄養クリニックにて、今年で6回目となる健康フェスティバルが「つまらない食生活はやめて、詰まらない血管へ―適量生活で動脈硬化予防―」をテーマに開催されました。地域住民の健康寿命延伸を目指すことを目的とした体験学習・イベントで、約100名(リピート率60%)の方が参加され、大盛況でした。
 
<イベント内容>
・健康測定コーナー
(身長・体重・体脂肪・血圧・血糖値・骨密度・運動機能チェック・口腔チェック)
・医師・管理栄養士による健康相談コーナー
・動脈硬化について学ぼう!クイズラリー
・博多じょうもんさん花畑市場の旬の農産物直売コーナー
・企業展示・販売コーナー
・ランチョンセミナー★一汁三菜適量弁当付★

写真
 

【動脈硬化予防のための血管元気弁当】
主   食:しそごはん
主   菜:鮭とアーモンドピカタ
副   菜:玉ねぎと砂肝の塩糀煮
副 々 菜:パプリカとトマトのサラダ
   汁   :グリンピースの豆乳スープ
デザート:アセロラゼリー

ランチョンセミナーでは、九州中央病院循環器内科部長(九州大学医学部臨床教授)である小田代 敬太先生に「あなたの血管、大丈夫ですか?~健康寿命を延ばす秘訣はこれだ!~」と題して、動脈硬化の仕組みや生活習慣との関わり等についてご講演いただきました。健康相談や測定、セミナーの受講を通して、自身の健康や日々の生活を見直す良いきっかけとなったようです。そして、本イベントには栄養学部の学生がボランティアとして参加しており、お弁当の調理や会場運営、地域の方々との交流など、学生にとっても貴重な経験となったようです。

レポート 栄養学部2年上土井 千尋(広報部)
写真
 
写真
 
写真
 
写真
 
写真
 
写真
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示