• ホーム
  • TOPICS
  • キャリア開発学科「大学基礎演習」防犯教育~身を守る知恵~

TOPICS

2014.06.20開催報告

キャリア開発学科「大学基礎演習」防犯教育~身を守る知恵~

平成2669日(月)、西2号館2405教室において短期大学部キャリア開発学科1年次生の必修科目「大学基礎演習」が行われました。

この授業は、大学の授業や学生生活について理解を深め、将来を見据えた充実した短期大学生活をおくることを目標としています。

この日は、「防犯教育~身を守る知恵~」をテーマに早良警察署生活安全課の切鼻浩二氏をお招きしました。

 

福岡県内の性犯罪(強姦・強制わいせつ)は増加傾向にあり、昨年度は557件も起きているそうです。特に5月~9月の夏場に1623歳の女性が被害に遭っています。

万一、自分が被害に遭いそうになった際の自己防衛策を4つ教示されました。

  ①かかとで不審者のつま先を踏む

  ②バックで不審者の顔面を殴る

  ③大声を出す

  ④防犯ブザーを鳴らす

大切なことは、暗い道や音楽を聴きながら歩くことを避け、自分は大丈夫だと思わずに「いつ襲われるか分からない」という緊張感を持ってほしいと述べられました。

 

講義では、対策の一つとして護身術を学びました。肘を押したり、腕を外側から巻き込むようにすばやく回転させるなど学生同士で実践を繰り返しながら習得していました。

そして、一番の護身術は、「危険なところへ近づかない」、「もし、危険だと思ったら逃げることだ」と話されました。

 

レポート 流通科学部4年 川崎亜香音

(学事課 広報アシスタント)

写真
 
写真
 
写真
 
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示