TOPICS

   

頭痛の対処法についてーNo.3

頭痛と食生活、生活のしかたについて少しお話します。

片頭痛の場合
片頭痛は光や音においなどの刺激に敏感に反応します。それらのものをなるべく避けるような生活を心がけましょう。
また、女性は性周期に伴う女性ホルモンの変動で頭痛を誘発する原因となります。月経前後や排卵日付近は頭痛が起こりやすくなるため血管を広げる物質を含んだ食品を多量にとらないこと。(ファストフード、インスタント食品、チョコレート、赤ワイン、経年性のチーズ、ヨーグルトなど)

予防する食材として、ビタミンB2やマグネシウムを含む食品の摂取をお勧めします。納豆、ひじき、わかめなどの海藻類。
片頭痛の出始めであればコーヒーや紅茶日本茶などの少量のカフェインを摂取することで広がりかけた脳の血管が収縮し軽減することもあります。


片頭痛、筋緊張性頭痛など慢性の頭痛を持ったかたは、いつもと異なる頭痛、市販の頭痛薬では効かない場合など専門の医療機関に早期に受診をお願いします。日本頭痛学会のホームページで近隣の医療機関を検索することが
可能です。

引用文献
              少年写真新聞
             「思春期の頭痛」 ー偏頭痛の特徴 清水先生 より引用

                                平成23年1月6日作成

Copyright (C) GREEN LEAF
All Rights Reserved.