卒業研究
Graduation Research


平成17年度卒業研究
人間発達学部人間発達学科1期生です
幼児発達学専攻小副川 恵
宮野 陽子
幼稚園と保育園の幼児を対象とした食生活の比較
幼児発達学専攻野瀬 由加里シーズン中における水泳選手の疲労について
幼児発達学専攻米村 蘭子幼児期における食習慣・生活習慣と肥満の関係について
児童発達学専攻打越 裕己
中村 京子
平衡能力が発達する要因について 〜バランスと筋力の関係より〜
児童発達学専攻平山 拓矢遊びに対する保護者の価値観と児童の価値観の関係性
幼児発達学専攻
児童発達学専攻
児童発達学専攻
阿蘇品 由紀
近藤 潤一
吉松 幸孝
子どもの体力低下について

平成16年度卒業研究
家政学部児童学科最後の卒業生です
児童学専攻 仲原 直美乳幼児期における食習慣と幼児期の偏食との関係について
芳野 由香幼児を取り巻く体操について 〜4歳児向け体操づくり〜
児童教育学専攻 梅崎 桂子
河野 真子
体内時計とエネルギー消費の関係について
佐々木 大輔筋肉 〜筋力トレーニングにおける身体の変化について〜
田中 健太郎
吉田 祐一郎
キック時のボールの飛距離とフォームの改善の関係について
林 啓児童期の運動遊びと運動能力の関連について

平成15年度卒業研究
児童教育学専攻 冨永 光ハンマー投げにおける飛距離と筋力トレーニングの関係について

平成14年度卒業研究
児童学専攻 喜多川 祥誕生季節による幼児の運動能力と年間の成長の相違について
平 裕幼児の出生体重と運動能力の関係
児童教育学専攻 幸坂 佳代子幼児における土踏まず比の発育度合と運動能力の発達度合との関係
内藤 育美後肢懸垂における神経栄養因子の発現について
日比生 兼一大学空手道選手における男女の持久力の相違について

平成13年度卒業研究
平成13年度より卒業論文から卒業研究になりました
児童学専攻 早野 亜由美速筋線維優位ラットの自発的走運動について
水町 澄子幼児の土踏まず比と運動能力の関係及び土踏まずの発育状況について


平成12年度卒業論文
児童学専攻 吉原 由希子幼児期における土踏まず比と運動能力の関係について
児童教育学専攻 辻 龍介早生まれが少ない日本のサッカー選手
松尾 祥司高校野球における各ポジションと意識状態との間に関連はあるのか?
柴田 洋平インナーマッスルトレーニングの遠投飛距離と肩の痛みへの効果


平成11年度卒業論文
児童学専攻 大谷 瞳子ラットの加齢による持久力の変化について
鍬田 卷里運動能力を決定する要因は何か ―出生体重からの検討―
前泊 主税幼稚園・保育園における固定施設遊具の利用状況について
児童教育学専攻 大石 和典幼児の土踏まず比と運動能力の関連性について
山田 宣明NaHCO摂取による酸−塩基平衡異常がLTおよびVTに及ぼす影響
吉岡 瞳誕生月が運動能力に及ぼす影響
阿部 浩陽トレーニングにおける神経栄養因子の発現とその効果について
藤田 雅美自転車駆動における膝関節角度と疲労の関係について


研究室トップへ教育の部屋トップへ

Copyright ©2003 Hiroshi Nakano. All rights reserved.