中村学園大学・中村学園大学短期大学部

  • スポーツトレーナーと管理栄養士という、
    2つの顔を持つ𠮷村俊亮さん。
    スポーツ栄養を専門とする管理栄養士として、
    海外でも活躍する𠮷村さんにお話を伺いました。

    株式会社AND-U
    𠮷村 俊亮さん
    2011年
    栄養科学部 栄養科学科 卒業

資格を取得するために本気で勉強した学生時代

「将来は栄養士になりたい」と思っていた高校生の頃。地元で、男子も通える中村学園大学栄養科学部への進学を決めました。
学生時代にスポーツクラブでアルバイトをしていたため、「管理栄養士の資格を持った、食の面からもサポートできるスポーツトレーナーを目指したい」と、スポーツ栄養の分野に興味を抱くようになりました。管理栄養士国家試験に向けて勉強する傍ら、パーソナルトレーナーやサプリメント関連の資格を取得するなど、夢を実現するため必死で取り組みました。振り返ってみると、あの頃は本気で勉強に向き合った時期だったなと思います。

管理栄養士の活躍の場を切り拓いていきたい

現在は管理栄養士として、またトレーナーとして、アスリートのスポーツ栄養マネジメントやトレーニング指導などを行っています。最近では活動の場も広がり、海外で活躍するプロスポーツ選手に帯同し、専属栄養士として食事管理を行う経験をしました。選手の体調や練習量を考えながら献立を作成し、料理を提供するのは大変な仕事ですが、選手が試合で活躍している姿を見るとやりがいを感じます。もちろん、考え込んだりする場面もたくさんありますが、そんな時は大学時代に使っていた教科書を引っ張り出し、基礎から読み返しています。中村での専門的な学びは確実に今の仕事のベースになっていると感じますね。
これからスポーツに特化した管理栄養士の需要は高まっていくと思います。管理栄養士として活躍の場を広げていくことが今後の目標です。