TOPICS

2020.02.21開催報告

オペレッタ発表会(永渕ゼミ) ~壱岐幼稚園・おひさま保育園~

写真
 
写真
 
写真

 
1月17日(金)に本学付属壱岐幼稚園で、1月27日(月)にはおひさま保育園で、幼児保育学科の永渕ゼミ生23名がオペレッタ「サウンドオブミュージカル」の発表を行いました。オペレッタとは、対話と歌と踊りによって物語が展開する音楽劇の1つです。

発表当日は、多くの園児たちの前で、学生は全身を使い堂々と役になりきっていました。子どもたちへの発表ということで、手作りのダンスと歌に様々な工夫をし、1年間、一生懸命練習をして、当日に臨みました。両園の子どもたちは劇中の「ドレミの歌」を元気よく歌ったり、手拍子をしたり、50分間目を輝かせて楽しんでいる様子でした。保育園の0歳児も最後まで笑顔でした。

ゼミのテーマは「人間関係力」。台本や衣装、小道具、大道具を制作し練習する中で、また、発表を観に来てくださる方々との交流の中で、学生達は将来に活かせる「人間関係力」を磨いています。そして、今回のような付属園との交流は、自分たちで作り上げたもので子ども達の喜ぶ姿を直接見ることができ、保育者を目指す学生にとって、保育のやりがいを感じ自信につながる良い機会となっています。









 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示