TOPICS

2020.01.16開催報告

フード・マネジメント学科 学生のための講演会

写真
ネスレ日本株式会社
コーポレートアフェアーズ統括部 阿部 純一様
写真
 

令和2114日、フード・マネジメント学科学生のための講演会が開催され、ネスレ日本株式会社コーポレートアフェアーズ統括部 阿部純一様を講師にお招きし、『ネスレのPurpose(存在意義)-CSV(共通価値の創造)の実践』をご講演いただきました。

売上高世界最大の食品メーカーであるネスレブランドは100年以上の歴史を持ち、世界各地で愛され、成長してきました。講演では、ネスレのPurpose(存在意義)として掲げる「生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献する」製品、サービス、知識等についてご説明いただきました。そしてこの存在意義のもと、「個人と家族のために」「コミュニティのために」「地球のために」という3つの領域でCSV(共通価値の創造)の実践に取り組み、「持続可能な開発目標(SDGs)」に貢献することとしています。

世界的食品メーカーの最先端の取り組み事例を学び、これからの時代に必要な視点を学ぶ貴重な機会となりました。
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示