流通科学研究所

活動内容

研究活動

流通科学研究所は、以下活動を通して、流通科学の理論的・実証的研究の発展を目指しております。
  • 流通科学研究の中心拠点を目指した研究者・研究成果の拠点化
  • 流通の研究と教育の統合に向けたプロジェクト研究の推進
  • アジアおよび欧米の大学・研究機関との共同研究の推進
  • 学内各部の研究者間の連携による学際的な流通科学研究の推進
  • 近隣の企業・住民からの提案による成果還元型研究の推進
  • 外部企業、行政、官庁などからの委託研究の推進

事業活動

流通科学研究所は、以下の事業活動を行いより流通科学の認知を広め、更なる発展を目指しております。
  • 流通ビジネスモデルの開発
  • 流通に関するデータベースの構築
  • 流通科学に関する教材の開発、教育方法の改善・改革
  • 流通事業者の教育およびコンサルタント機能の提供
  • 研究所主宰の学内研究会の開催
  • 機関誌の発行および研究成果の刊行
  • 地域企業向けセミナーの開催
  • その他外部依頼による調査、翻訳、資料分析など、本研究所の目的達成に適した活動
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示