地域連携

地域連携の取り組み

地域社会との連携は、教育と研究につぐ社会的使命であるととらえ、地域のステークホルダーとの意見・情報交換の場として、地域連携推進協議会を設置しています。地域社会の課題解決や発展に寄与することを目的として、自治体や公民館、学校などとの交流事業にも取り組み、学生も参画した様々な連携・協力事業を推進しています。

夏休みワクワク陶芸教室開催

近隣の小学校4~6年生を対象とした陶芸教室を開催しました。参加者は、粘土を使ったオリジナリティ溢れる作品づくりに取り組み、教員や学生の補助を受けながら作品の完成を目指しました。教員を目指す学生にとっても良い機会となりました。

親子料理教室開催

近隣の小学校4~6年生の小学生と、保護者を対象とした料理教室を開催しました。事前の講義と実際の調理・試食を通じて、「運動する児童の体づくりに必要な食事」について学びました。親子で料理をする良いきっかけになったようです。

のびのび夢ひろばじょうなん参加

城南市民センターの隣にある西の堤池中央広場にて「のびのび夢ひろばじょうなん」が開催されています。本学では、城南区と連携協定を締結しており、同区の生涯学習に係る課題解決型授業の一環として、教育学部のゼミ生及び有志学生がボランティアとして参加しています。

Nプロジェクト

学生が個人や団体を問わず主体的に企画する地域貢献・交流活動で、実施に向けて、仲間やプロジェクトに関わる方々と協力しながら創りあげる活動です。学内で選考されたプロジェクトには、大学から資金援助を受けることができます。これまでに、フードロスをテーマとしたかるた大会やオペレッタ劇公演など、学生の柔軟な発想で企画されたプロジェクトは、地域の方々にもご好評をいただいています。

近隣校区との連携活動

サークルなどの学生団体は、大学近隣の公民館など公共施設等での文化祭や、校区の夏祭りといった地域行事に参加しています。活動を通じて、地域の方々と交流できるだけでなく、日頃の練習の成果を発揮するとてもいい機会になっています。
今後も地域からのニーズにお応えしながら交流を深めていきます。

お問い合わせ 学事課 FAX:092-851-2531 FAX:092-841-7762
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示