ラーニングサポートセンター

利用学生の声

栄養科学部栄養科学科 3年 鍋島 彰冶さん

栄養科学部は、主に栄養に関することを科学的に追求していく学部です。そうなるとどうしても「化学」と「生物」の知識が必要になってきます。ラーニングサポートセンターでは、担当の先生方にマンツーマンで指導を受けることができます。どんな小さなことでも質問して教えていただけるので、私は何度も通い続け、分からないところを全て解決することが出来ました。とても感謝しています。授業についていけるかどうか不安に思っている人は、是非ラーニングサポートセンターを積極的に利用してみてください。きっと、「分からないことなんて何もない!!」となれるはずです。

流通科学部流通科学科 4年 高 雨婷さん

私は、基礎科目に自信がなく、1年生の時にラーニングサポートセンターの利用を始めました。特に日本語や英語を教えてもらい、とても助かりました。外国人なので、授業中に専門的な言葉が分からないことも多く、提出レポートにも困りましたが、分かりやすい解説や正しい日本語の文法、レポートの書き方を教えてもらって本当に役に立ちました。ラーニングサポートセンターは学習固めだけでなく、生活の悩みや不安も先生に相談できるので、是非利用してもらいたいと思います。

流通科学部流通科学科 4年 姚 佳燕さん

私は、ラーニングサポートセンターで週1回行われる外国人留学生対象の勉強会に1年間参加しました。そこで、日本語や期末試験対策や発表の仕方などを学習しました。自分の日本語力が上がった上に、発表についても自信がつき、とても役に立ちました。個別に授業で提出する課題の文法チェックなどもしていただけるので、ありがたかったです。外国人留学生の皆さんは、是非ラーニングサポートセンターを利用してみてください。

教育学部児童幼児教育学科 4年 下道 夏芽さん

3年の秋、教育実習が終わって教員採用試験に向けて勉強を開始しようと思った時に、何から勉強すればいいか分からず、ラーニングサポートセンターを訪れました。
現在私は、通常の講義では教育の専門分野を学び、ラーニングサポートセンターでは、苦手な理科と数学を学ぶという、二段階の学習スタイルで学びを深めています。
ラーニングサポートセンターは個別塾のような感覚で、希望すれば週に何度も通うことができます。先生方はとても優しく、質問には必ずわかるまで丁寧に指導してくださいます。採用試験の過去問も一問一問教えてくださるので、解ける問題が増え、他の年度や他の自治体のものも解いてみようというやる気に繋がっています。
学習面で困ったことがあれば、是非ラーニングサポートセンターを訪れてみてください。

大学院 流通科学研究科 2019年度修了生 馬 倩倩さん

スチューデントジョブを通して、先生方と一緒に楽しく仕事をやってきました。先生方は気さくで話しやすく、温かみのある方ばかりです。私は1年生の頃からセンターに通い始め、1対1の個別対応でわかるまで教えて頂き、自分の強みや弱みを知ることができました。先輩の方々も就職のためにセンターでSPIを勉強し、とても役に立ったとおっしゃっていました。皆さん、いつでも気軽にご来館ください。

ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示