• ホーム
  • TOPICS
  • 7月23日(木)以降の授業実施並びに学内への入構について

TOPICS

2020.07.22ニュース

7月23日(木)以降の授業実施並びに学内への入構について

令和2年7月22日

本学では、4月当初よりWEB授業を行い、さらに6月からは、学生のより良い学びや教育の質保証のために、学内での感染防止対策を徹底した上で、WEBのみでの授業が難しい実験実習など一部の科目に限り、対面授業を実施してきました。
一方、現時点で新型コロナウイルスの学内感染の事実は確認されておりませんが、先日本学学生のPCR検査陽性者が発生し、また7月21日の福岡県・福岡市における新規感染者数が緊急事態宣言解除後最も多くなるなど、予断を許さない状況にあります。
つきましては、緊急対策本部会議での協議の結果、感染リスクが非常に高まってきたと判断し、7月23日(木)~8月23日(日)の期間、学生の入構を原則禁止とし、以下のとおり対応することを決定いたしました。
今般の判断に対し、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
1.7月23日から8月23日まで、学生及び学外者の学内への立ち入りを原則禁止とする。
2.7月23日から8月23日まで、対面授業は行わずWEB授業のみの実施とする。
3.前学期定期試験について、対面で予定していた試験は中止とする。
 
本学学生へは、詳細を学生ポータルサイト(UNIPA)にてお知らせいたします。
8月24日(月)以降の対応につきましては、8月20日(木)頃にお知らせいたします。
 
中 村 学 園 大 学
中村学園大学短期大学部
学長 甲斐  諭
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示