• ホーム
  • TOPICS
  • 新型コロナウイルス感染症に伴う家計急変者に対する「特別給付奨学金」給付支援の実施について

TOPICS

2020.08.31ニュース

新型コロナウイルス感染症に伴う家計急変者に対する「特別給付奨学金」給付支援の実施について

学生、保護者の皆様
 
新型コロナウイルスの影響により、生計維持者(親権者)の家計が急変し、学業の継続が困難な学生に対し、支援を行います。
 
本学で、以前から規定されている「中村学園大学(含む短期大学部)特別給付奨学生」制度の適用範囲を拡大し、新型コロナウイルスの影響によって収入が減少し、修学の継続が困難となった家庭について、最大でⅡ期(後学期)授業料の半額を支給いたします。
 
申請手続きについては、学生ポータルサイトUNIPA内の、8月31日付「新型コロナウイルスによる家計急変者に対する「中村学園大学(含む短期大学部)特別給付奨学金」給付支援の実施について(後学期)」にてご案内しておりますので、そちらをご確認の上、手続きを行ってください。
 
なお、今年度から開始された「高等教育の修学支援新制度」は、国による給付奨学金+授業料減免制度で、修学意欲のある学生を積極的に支援する制度ですので、本学の特別給付奨学金の支給を希望する方は、「高等教育の修学支援新制度」の申請を行う(行っている)ことを必須条件とします。
 
※必須条件である「高等教育の修学支援新制度」の申請については、昨年度、また今年度に申請を既に行っており、採否が判明している場合は改めて申請する必要はありません。これから申請を行う場合は9月中旬頃、学生ポータルサイトUNIPAにて、ご案内を行う予定ですので、UNIPAを確認後、申請を行ってください。
 
※ご質問等がある場合は、学籍番号・氏名・奨学金の種類を記載の上、学生部メールアドレス(gakusei@nakamura-u.ac.jp)までお問い合わせいただくか、学生部窓口までお越しください。
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示