中村学園大学・中村学園大学短期大学部

内田ゼミが「子ども食堂」の調理ボランティアに参加しました

2022年9月5日

栄養科学部栄養科学科、内田ゼミでは、長住団地の「子ども勉強広場」の調理ボランティアに参加しました。
長住団地では、家庭内の事情や孤食の子どもたちの居場所作りとして、子ども勉強広場を運営しています。年齢関係なく子どもたちが触れ合い、自由に過ごすことができる場所です。勉強広場では子ども食堂を行い、普段は週に2回手作りの食事を提供しています。
長期休み期間はほぼ毎日場所を開放しているので、子どもたちは朝から集まり、元気に遊ぶ姿が印象的でした。そんな活気あふれる場所で、私たちは3日間昼食作りを担当させていただきました。子どもたちが喜んでくれるようなメニューを話し合って自分たちで献立作成をしました。

この子ども食堂の目的としてみんなと過ごす時間を大切にされているので、食べることを強要せず、自分が好きなものを好きなだけ食べてもらいます。食事の時間になると子どもたちがすぐに集まり、地域の方も一緒になって食事を楽しむ温かい空間でした。
子どもたちが苦手な食材もおいしく食べてもらえるように工夫したり、大量の食材を切ることが大変でしたが、子どもたちがお替りしてくれたり、「美味しかったよ!」と言ってくれたのでとてもやりがいを感じることができました。
私たちは3日間のみの参加でしたが、子どもたちが安心して自由に過ごすことができる環境を地域で創りだされていることがとても魅力的でした。
いつか子どもたちが大きくなった時にみんなで食べた温かいご飯の味を思い出してくれたらいいなあとしみじみと感じました。