お知らせ

園長のささやき

年末と年始

2017/12/27

2017年がもうすぐ終わり、2018年がやってきます。

今日12月27日は、中村学園の仕事納めでした。
今年の4月に幼稚園に着任し、皆さんと出会うことができました。
とても楽しいお仕事で、今までの9か月はあっという間でした。

この年末年始、子どもたちは、色々な行事を見聞きし、体験すると
思います。クリスマスを楽しんだ1週間後にお寺の除夜の鐘を聞いて、
翌日、神社に初詣をするかもしれません。年末にはしめ縄や松飾りの
準備をするご家庭もあると思います。これら、キリスト教、仏教、
神道に由来する行事が、季節のイベントとなっています。

日本には古来、八百万の神を信仰するという考え方があり、そこには、
仏教など様々な宗教の神や仏を柔軟に受け入れる余地がありました。
だから、宗教が混在しているというよりも、色々な神や仏がいると
受け止め、理解してきたのでしょう。そして今、色々な行事に
参加しているのだと思います。

・・・と、難しいことを考えてしまいましたが、ぜひ、それぞれの
ご家庭なりの年末と年始をお過ごしください。また3学期、みなさまと
お会いできることを楽しみにしております。



 
ページの先頭へ