お知らせ

園長のささやき

ヒヤシンス

2018/03/22

卒園した年長さんのお部屋の前で、ヒヤシンスが咲いています。
さて、以前、ヒヤシンスには種ができますか? と、質問を
していました。その答えは?



できます。ヒヤシンスには、種ができます。

小学校の理科で、植物の花の仕組み、種のできるプロセスを
習います。その前に、幼稚園で、あさがおなどの植物を
育てて、花が咲き、種ができる過程を観察します。
ところが、ヒヤシンスやチューリップは、球根から育てる
ことが多いため、種ができることを想像できないようです。

では、なぜ、幼稚園などではヒヤシンスやチューリップを
球根から育てるのでしょうか。その理由は推測ですが、
2つあります。

1つ目は、球根を水耕栽培すれば、ほぼ間違いなく育ち、
花が咲くからです。種からだと、発芽しない可能性があります。
2つ目は、花の色が確定するからです。球根から育てた場合、
元の球根と同じ色の花が咲きます。

そうそう、花は咲くのに、種ができない植物があります。
ご存知ですか? あじさいです。あじさいにはいっぱい花が
咲きますが、そのすべてに種ができるわけではありません。
なぜでしょうね。その理由は、私にもわかりません。
不思議です。


 
ページの先頭へ