お知らせ

園長のささやき

卒園式の後

2018/03/18

うさぎぐみ、りすぐみのみなさん、ご卒園、おめでとう
ございます。

3月15日、壱岐幼稚園で卒園式を行いました。
翌16日の午前中は大学で会議があり、幼稚園に着いたら年少、
年中の園児たちは降園していました。その日の夕方、強い風が
園舎に吹き込み、「そつえんおめでとう」の風船が飛んで
いきそうでした。



立派な卒園式でした。証書の受け取り、お話の聞き方、
卒園の言葉、歌、どれをとっても「さすが、年長さん」と、
ご出席のみなさんがおっしゃっておられました。

思い返せば、3学期も終わりに近づいた頃、私は年長さんに
とって、「最後の給食」や「最後の園バス」などを意識して
しまい、なんとなく感傷的になっていました。そして卒園式当日、
何人かのおうちの方から、「最後の卒園式」という言葉を
聞きました。末っ子の卒園式という意味です。色々な
「最後」がありますね。

そうそう、私事ですが、3月17日は私の3番目の子どもの
幼稚園の卒園式でした。長女が2歳児クラスに入園してから
9年が経ちました。来月には、三女が年少になります。私の
「幼稚園ラストイヤー」は、まだまだ先のようです。

 
ページの先頭へ