お知らせ

園長のささやき

空気清浄機

2018/03/31

この3学期、幼稚園の各保育室に、空気清浄機が登場しました。
業務用の、とても大きいものです。すごくパワフルです。



壱岐幼稚園では、冬場でも換気のために保育室の扉や窓を開けて
いました。ただ、最近ではPM2.5や花粉など、冬の屋外には
色々なものが飛んでいます。もちろん、園では毎日、PM2.5の
数値を確認しています。値が高ければ、外遊びを制限しています。

確かに、2月頃には、空は晴れているのに、空気がかすみ、遠くが
見通せない時がありました。そんなときは、何かが飛んでいる
のでしょう。そして、これから暑くなる季節は、光化学スモッグに
注意しなければなりません。

だからこそ、空気清浄機の出番です。

空気清浄機の導入に当たって、インフルエンザなどの感染予防のため、
加湿機能をつけるかどうか、迷いました。その結果、加湿は濡れた
タオルなどを干すことで対応することにしました。

そうそう、この春休みに、年少から年長の各保育室の天井に、扇風機を
2機ずつ、設置しました。暑くなってきたけれど、冷房を入れるほど
ではない…という時期だけでなく、空気の循環という点でも、活躍
してくれると思います!


 
ページの先頭へ