お知らせ

園長のささやき

入園手続き

2019/11/06

11月1日は、壱岐幼稚園で来年度の新入園児の願書受付と、
面接試験を行いました。


(願書受付当日、園庭で咲いていた花の接写☆きれいな五角形)

今を遡ること39年前(おそらく)の今頃、私は地元、
大阪で幼稚園の入園試験を受けていました。当時、保育所に
通っていた私は、2年保育の幼稚園に入ることになったのです。

試験当日、いつも通っている保育園とは違う園で、知らない
人たち(今、思うと、同年代の子どもたち)がいる部屋に入り、
一緒に遊ぶよう促されました。この時、私は緊張したのでしょう、
大泣きしたことを、今でも鮮明に覚えています。そんな私も、
無事に(!?)、その幼稚園を卒園しました。

子どもが泣くこと、黙ることには、それぞれ意味があります。
大人でも、初対面の人が目の前にいると、不安な気持ちに
なったり、緊張して言葉が出なかったりすることがあります。
子どもは尚更です。

壱岐幼稚園では、一人ひとりの子どもの発するメッセージを
しっかり受けとめ、子どもたちの成長と発達を支え、見守ります。

来年度の新入園児のみなさん、合格、おめでとうございます。
入園式でお会いできることを、とても、とても楽しみにしています。


 
ページの先頭へ