お知らせ

園長のささやき

バザーにて

2019/11/14

壱岐幼稚園では、入園の際、おうちの方にエプロンや手提げ袋
などのご準備を、お願いしています。


(先日の佐賀のバルーンフェスタです。緑の旗が揚がり、
 いよいよ離陸です!)

以前、地元の市役所で子どもや子育ての相談を受けていたとき、
あるお母さんから、こんな話を聞きました。
「小学校から高校まで、家庭科が苦手だった。高校を
 卒業して、裁縫や調理実習から解放されて嬉しかった。
 でも、結婚や出産をしたら、毎日が家庭科になっちゃった。」

その時、私はこのお母さんに、次のように話をしました。
「『妻(夫)だから』や、『母(父)だから』という言葉には
 縛られないで良いと思います。できることをして、できそうに
 ないことには、誰かの助けを借りましょう!」

壱岐幼稚園では今週、保護者会「いきの会」のみなさまにより、
バザーが開催されました。エプロンや手提げ袋などの、
手作り品も、多数ありました。その様子を見て、ふと、
上のことを思い出したのです。

バザーには、手作り品として、素敵な柄やデザインの
ものがいっぱいありました。私も巾着袋、布製のマスク、
髪ゴムなどを購入しました。かわいらしい柄やデザインで、
子どもたちはとっても喜びました♪ 早速、保育園や
小学校で、活用してくれています!



 
ページの先頭へ