短期大学部共通情報

メッセージ

短期大学部長メッセージ

中村学園大学短期大学部は、現在「食物栄養学科」「キャリア開発学科」「幼児保育学科」の3学科で構成されています。学園祖中村ハル先生によって、1954年に私財を投じて設置された学校「福岡高等栄養学校」が、その基礎になっています。中村学園の中でも最も長い歴史を持つのが本短期大学部であり、数多くの卒業生が企業、地域社会、家庭、と社会の多様な場で活躍しています。

四年大志向が高まるなど、短期大学部を取り巻く環境は決して容易ではありません。しかし、保護者の皆様、地域の企業・事業所などの方々からの期待に応えるべく、3学科がそれぞれの専門性を活かしながら、建学の精神に則った学生教育や指導に励んでいます。社会人として、職業人としての基本を修得するためのマナー教育やキャリア教育の実践、主体性を高めるアクティブラーニングの実践、また、社会貢献活動にも積極的に取り組んだ教育にも取り組んでいます。

皆様方からのますますのご支援ご指導賜りますよう、お願い申しあげます。

短期大学部長

阿部 志麿子

ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示