おひさまの保育

おひさまの保育

「ていねいな 生活づくり」をします

安心して笑顔ですごせる
「ていねいな 生活づくり」を大切にします。

子どもには、愛情でつつまれた安心できる生活が必要です。年齢に応じた生活環境、登園からお迎えまでの安定した生活リズム、担当制による一人ひとりへの言葉かけやふれあいを大切に生活の基本を育みます。生活づくりは乳幼児にとっては「学び」のはじまり、躾や礼儀作法の第一歩です。

「生きる力」を育みます

「夢中になって遊ぶ環境づくり」を通して、
「生きる力」を育みます。

「あそび」は成長の礎です。遊びをとおして「学び」を獲得し、意欲的に成長します。また、友だちとの関わりも学びます。体全体を使った大きな遊びや指先などを駆使する微細な遊びを、夢中になって楽しく活動できるように、発達を刺激する環境構成や支援を行います。

豊かな心を育みます

「智、遊、徳、食、体」の生活や体験を通して、
生き方を学び豊かな心を育みます。

絵本とのふれあい、様々な表現活動、芋などの飼育栽培や虫とりなどの自然体験活動、様々な行事など、多様なカリキュラムにより、豊かな感性や考える力などを発揮できるようにします。

健やかな心と体を育みます

保育の基本として「食育」をとらえ、健やかな心と体を育みます。

心のこもった調理、発達にそった丁寧な食事と食習慣の獲得、栽培活動や感謝の活動など年間食育計画にそって、「食の営み」づくりを行い、健やかな心と体を育みます。

付属園として、充実した保育に努めます

実習園として将来の保育士や栄養士をめざす学生を育成しています。

中村学園大学、同短期大学部付属園として、実習指導を行います。多くの学生が、子どもたちとふれ合います。また、発達支援センターとの連携や研究協力を行い、より良い保育を追求します。

保護者とともに、子どもを育みます

保護者の方々と、協力して子育てができる
園の雰囲気づくりを心がけています。

毎日の会話と連絡、参観・懇談会や個人懇談、給食試食会、講演会、園庭開放などをとおして共に子どもを育み、子育て支援の機会を提供します。おひさま保護者会には楽しい夏祭りなどの実施を、地域にも安全パトロールの実施などを協力いただいています。

中村学園大学付属 おひさま保育園

〒819-0006
福岡市西区姪浜駅南2-31-6

TEL092-894-3456

ページの先頭へ