TOPICS

2020.03.02開催報告

薬膳・食育ボランティア部「野菜355g雛ピッツア」を共同開発

写真
 

2月29日、3月1日の2日間、本学の薬膳・食育ボランティア部の学生が、イオン九州の4店舗において、共同開発した「野菜355g雛ピッツア」の販売PRを行いました。

この商品は、福岡県、JA全農ふくれん、イオン九州株式会社との連携により、福岡県産の野菜をふんだんに使い、1日に必要とされる野菜350gが摂取できるコンセプトで開発されました。ひな祭りに合わせ、クラッカーのひな人形を彩り、栄養、旬の食材、地産地消などのテーマを持った商品に仕上がりました。
写真
 
写真
 
写真
 
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示