• ホーム
  • 研究活動
  • 民間財団等募集情報

補助金・助成金

民間財団等募集情報

本学に送付された研究助成等募集情報を紹介します。
募集要項、申請書等様式は、各募集機関のホームページからダウンロードできます 。
なお、財団法人助成財団センターにも「助成金情報」が掲載されていますのでご活用ください。

バックナンバーはこちら

各種募集情報

No. 募集項目 募集内容
New!29-39 名称 パブリックヘルス科学 研究助成
募集機関 公益財団法人 パブリックヘルスリサーチセンター
対象分野等 <研究テーマ>
1.ストレス科学分野
 「ストレスマネジメント」
 (キーワード:災害/情報/ジェンダー/ストレスチェック制度/身体活動/対処)
2.生命医科学分野
 「老化と長寿」
 (キーワード:認知機能/エイジング/エピゲノム/環境応答/先制医療)

<対象者>
以下の条件を全て満たす者を対象に募集を行います。
1.ストレス科学研究、または生命医科学研究を行っている者
2.国内の非営利の研究機関に在籍している研究者、または博士後期課程(それに準ずる課程も含む)に在籍している学生
3.申請時において40歳以下である者
4.所属する部署の長等の推薦を受けている者
5.前年度本助成金の助成対象者でない者

<助成金額>
1件あたり100万円、合計10件を上限
応募締切 2017年12月1日(金)24:00 締切日必着
29-38 名称 平成30年度 共同研究公募
募集機関 大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構国立情報学研究所
対象分野等 <共同研究の種類>

(1)戦略研究公募型(年間150万円以下)
情報学の動向を踏まえて本研究所が戦略的に設定した研究テーマを選択のうえ、具体的な研究課題を自由に設定する。
※研究テーマについては、募集要項を参照

(2)研究企画会合公募型(年間80万円以下)
下記の少なくとも一方を満たす研究課題を自由に設定し、会合(交流会、議論、実習、打合せ等)を実施する。
  ・異分野と情報学との連携
  ・情報学同士の連携強化
会合は、国立情報学研究所 軽井沢国際高等セミナーハウスにて、共同研究員5名以上で実施する。

(3)自由提案公募型(年間100万円以下)
申請者が研究課題を自由に設定し、実施する。
応募締切 平成29年12月4日(金) 
電子データは必着
郵送物は消印有効
29-37 名称 平成29年度 文化研究助成
募集機関 嗜好品文化研究会
対象分野等 <研究対象>
さまざまの時代、地域での嗜好品のありようをテーマとした文化研究
※薬学・医学・栄養学的見地のみの研究は助成対象外

<応募資格>
平成30年4月1日に日本の大学の大学院に在籍する学生

<研究費>
1件当たり 60万円(5件を予定)
応募締切 2017年10月1日(日)~2017年12月25日(月)必着
29-36 名称 平成30年度 学術研究公募
募集機関 一般財団法人 Jミルク
対象分野等 <研究対象>
①牛乳乳製品健康科学
「牛乳乳製品の価値向上に繋がる医学・栄養学・食品科学・体育学等の分野の課題」に係る学術研究
②乳の社会文化
「乳」に係る社会的・文化的な学術研究
③食と教育
乳を活用した「職に係る教育の新たな知見」に関する学術研究

<応募資格>
研究者ないし研究グループ(大学院生含む)

<期間・研究費>
①1年(原則) 研究内容によっては3年まで延長可
1件当たり年間150万円以内
②1年を超えないもの(原則)
1件当たり 70万円以内 海外渡航等含まれる場合は100万円以内
③1年を超えないもの(原則)
1件当たり 70万円以内 海外渡航等含まれる場合は100万円以内
応募締切 2017年10月1日(日)~2017年12月31日(日)
29-35 名称 2018年度 笹川スポーツ研究助成
募集機関 公益財団法人 笹川スポーツ財団
対象分野等 <研究対象>
①スポーツ政策に関する研究
②スポーツとまちづくりに関する研究
③子ども・青少年スポーツの振興に関する研究

<研究区分・助成金額>
○奨励研究  1件につき 上限50万円
若手研究者の育成を目的とし、独像的な発想と萌芽性を秘めた将来性のある研究
[応募資格]
2018年4月1日時点で39歳以下
2018年4月1日より研究完了日まで日本の所属機関で研究活動に従事する者、または大学院修士・博士課程に在籍する者

○一般研究  1件につき 上限100万円
学術的に優れ、かつスポーツの振興やスポーツ政策への波及効果が期待される研究を対象
[応募資格]
2018年4月1日より研究完了日まで日本の所属機関で研究活動に従事する者、または大学院修士・博士課程に在籍する者
過去二年間のうちに専門分野の学会等で研究発表の実績がある者
応募締切 2017年11月1日(水)~2017年11月30日(木)
29-34 名称 2017年 研究助成
募集機関 公益財団法人 SBS鎌田財団
対象分野等 <助成対象>
物流の振興・発展に資する
①学術研究
②研究集会、シンポジウム、セミナー等の開催

<助成対象者>
大学・大学院・その他研究機関に在籍している、物流分野に係る研究活動に従事する個人または団体

<助成金額>
1件当たり  上限50万円(総額300万円)
応募締切 2017年10月1日(日)~2017年11月30日(木) 期日厳守・当日消印有効
29-32 名称 平成30年度学術研究
募集機関 公益財団法人エリザベス・アーノルド富士財団
対象分野等 <研究分野>
①米、麦等に関する研究
②米、麦等を原料とする食品の生産・加工・流通・生理的機能性等に関する研究
③米、麦等を原料とする食品製造における技術の向上発展に関する研究
④米、麦等を原料とする食品製造における機械の向上進歩に関する研究

<助成金額>
①学術研究助成
 1件当たり50万円~100万円
②学術研究特別助成
 選考委員会で特に優れていると認めた者については、①の助成に加え最高100万円の特別助成する。
③舟橋重明記念奨励助成
 対象者1名に対し100万円を助成。
応募締切 2017年11月1日(水)~2017年12月14日(木)必着
お問い合わせ

 

中村学園大学・中村学園大学短期大学部 教育研究支援課
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示