TOPICS

2019.03.06開催報告

UR金山団地「シニアのためのスマートフォン教室」を開催しました

写真
 
写真
 
写真
 

2019224日、UR金山団地において、流通科学部流通科学科2・3年生11名が、高齢者との交流による地域コミュニティの活性化の一環として、「シニアのためのスマートフォン教室」を開催しました。

今回は「スマホがわかる!使えるようになる!」をテーマとして、はじめに、スマートフォンの普及率や歴史、教育シーンでの活用状況などについて坂本助教がミニ講義を行い、その後、学生が5つのグループにわかれて各テーマでスマホ講座を行いました。

準備ではメンバーと協力して「どうすれば喜んでもらえるか、生活が便利で楽しくなるか」を考えながらスライドを作成しました。難しい言葉を使わないように工夫しましたが(「タップ」は「押す」など)、同じ「押す」でも「強さ」や「場所」によって挙動が異なるため苦戦しました。今回参加してみて、人に教えることの難しさ、情報や言葉を整理してきちんと使うことの大切さ、事前の準備・練習の大切さを学びました。

参加者の方が楽しそうに操作され、とても嬉しそうに「できた!」「ありがとう!」といっていただいたのが、私たちにとっても嬉しくやりがいのある貴重な経験をさせていただきました。今回の経験を生かし、これからも地域の方との交流を大切にしていきたいと思います。

流通科学部流通科学科2・3年 一同
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示