• ホーム
  • TOPICS
  • 平成29年度 流通科学研究科セミナー 開催報告

TOPICS

2017.11.20ニュース

平成29年度 流通科学研究科セミナー 開催報告

写真
 講師 田中 章雄  

平成29年度11月7日(火)17時より、中村学園大学大学院 流通科学研究科セミナーが本学4号館にて行われました。今回は、株式会社ブランド総合研究所の代表取締役社長である田中章雄様をお招きし、「地域ブランド戦略 ~地域資源を活用した魅力づくり~」をテーマにご講演頂きました。

初めに、「ブランドの定義」「時代とともに変わってきたブランド戦略の歴史」について説明されました。「モノがない時代」から「モノが溢れている時代」へと変わり、「売る時代」から「選び・伝える時代」へ移ったことで、企業らしさ、地域らしさを活かした事業の展開が、現在のブランド戦略の特徴であると述べられました。
 

写真
会場の様子

次に、ブランド戦略には、ブランドプレミアム戦略としての「知的財産と付加価値」と、ブランドコミュニケーション戦略としての「消費者による情報伝達」と、顧客満足向上としての「顧客ロイヤルティ」の3つが重要であると述べられました。例として、ノーブランドとブランド品の鞄を比較しながら、付加価値の効果や、地域資源を活用したバリューチェーンについて述べられました。また、ブランドにもコミュニケーションが必要であり、消費者に対してどのように伝えるのか5つの要素を挙げられ説明されました。
最後に、ロイヤル顧客がブランド価値を高め、ブランドの管理には顧客ロイヤルティが重要であると説明されました。また、ブランドにもリスクが存在し、ブランドが崩壊した事例とそのリスクに対する対策についてお話され、講演を締めくくられました。
 
レポート 流通科学部 4年 中野綾子(広報アシスタント)
HPでは伝えきれないナマの”ナカムラ”を写真や動画でご紹介!!
中村学園大学/中村学園大学短期大学部 公式facebookページ
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示