栄養科学部 フード・マネジメント学科

栄養科学の知識・技術をベースに、食品科学の幅広いスキルを持つ「食のスペシャリスト」を育成します。
食品関連企業・団体の「食のプロ」による講義やフィールドワークなど、実践的な授業が充実。九州の食産業を牽引する「食のスペシャリスト」を育成。

九州における農業産出額は全国の約2割を占め、食産業は、球種経済を牽引する重要な産業で、新たな食品加工など付加価値を持った商品開発に携わる食のスペシャリストが求められています。フード・マネジメント学科では、一般教養や栄養科学の基礎をベースとして、食品を研究・開発・製造する知識、食品科学をビジネスにつなげる知識など、専門的な知識とスキルを身に付ける学びがあり、新たな食産業を創出する「食のスペシャリスト」を育成します。

教育プログラムは、即戦力となる人材を育むために、本学科と地元九州の食関連企業・団体との共同で作り上げました。現役の食のプロによる授業やインターンシップでの実務体験など、実践力を培うカリキュラムが充実しています。卒業後は食品関連業界食品開発、研究者、地方自治体の公務員、食関連企業の海外展開や輸出部門に貢献するなど、さまざまな可能性が広がります。

特徴ピックアップ

30を超える企業・団体と協働でつくるカリキュラム。現役の「食のプロ」がサポート。

九州・福岡を代表する食品関連企業や福岡県・福岡市等の団体と連携した授業で、思考力・実践力を身に付けるカリキュラムを準備。大学の教授陣以外にも、食産業の第一線で活躍する現役プロによる授業や、学外でのフィールドワークが充実しています。

協力企業・団体

一番食品株式会社、久原本家グループ、新日本製薬株式会社、鳥越製粉株式会社、株式会社ひよ子、大陽製粉株式会社、株式会社ふくや、三和酒類株式会社、株式会社友桝飲料、九星飲料工業株式会社、石橋工業株式会社、オーム乳業株式会社、凸版印刷株式会社、岩田産業株式會社、あいしん食品株式会社、株式会社クック・チャム、株式会社力の源カンパニー、ロイヤルホールディングス株式会社、株式会社ハローデイ、福岡商工会議所、一般社団法人日本総菜協会、公益社団法人日本べんとう振興協会、一般社団法人九州経済連合会、独立行政法人国際協力機構、JAグループ福岡、株式会社かば田食品、橋本食品株式会社、マルボシ酢株式会社、うきは市、福岡県、福岡市、糸島市、筑前町、小郡市

実践力を身に付ける4つのポイント

  • 1.語学学校との連携でハイレベルな英語教育を受講可能
  • 2.海外提携大学での留学や海外研修・海外インターンシップの制度を準備
  • 3.姉妹校の中村調理専門学校とのダブルスクールで調理師免許が取得可能
  • 4.フード・マネジメント学科入学者全員に、ノートPCの必携化
学部学科の特徴

取得できる学位

  • 学士(栄養科学)

取得できる免許・資格

  • 食品衛生管理者資格(任用資格)
  • 食品衛生監視員資格(任用資格)
  • フードスペシャリスト資格認定試験受験資格
  • 専門フードスペシャリスト資格認定試験受験資格

取得を目指す免許・資格

  • HACCP管理者資格
  • 食品微生物検査技士
  • 検査分析士
  • 食品表示検定
  • 調理師
  • TOEIC600点以上 等

卒業後の進路

  • 食品関連企業での商品開発、企画・マーケティング職
  • 地方自治体の公務員
  • 研究機関等での研究職、開発職
  • 食品関連企業における海外展開ビジネス 等
ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示