寄付について

募金要項

募金の種類

  • 個人の場合
  • 法人の場合

募金の申込および払込方法

個人の場合
1.銀行振込によるご寄付
  • (1)必要書類をご郵送いたしますので、「寄付金申込はこちら」ページから必要事項をご入力いただくか、下記問い合わせ先へご連絡下さい。
  • (2)書類到着後、所定の「寄付金申込書」に必要事項をご記入の上、返信用封筒で大学経理課へご返送下さい。
    ※事前に寄付金申込ページにてご入力された場合は(2)の作業は不要です
  • (3)「振込用紙」に必要事項をご記入の上、銀行窓口でお払い込み下さい。
    その際、西日本シティ銀行本・支店をご利用される場合は、振込手数料は不要です。
2.クレジットカードによるご寄付
  • (1)「寄付金はこちら」ページから必要事項をご入力下さい。
    なお、送信される情報はすべて暗号化されますので、安全に決済されます。
寄付金申込みはこちら
法人の場合

必要書類をご郵送いたしますので下記問い合わせ先へご連絡下さい。
次の2種類の寄付金からお選び下さい。

【指定寄付金】
全額損金に算入できる寄付金
【特定寄付金】
一定の限度額まで損金に算入できる寄付金

申込書に必要事項をご記入の上、返信用封筒で大学経理課へご返送下さい。
なお、振込方法は銀行振込のみで、手続き方法は個人の場合と同様のお取扱いです。

寄付金に対する減免税措置

個人の場合
所得税

個人からいただきました寄付金は、所得控除、あるいは税額控除を受けることができます。
その年内(1~12月)に寄付していただいた金額が2千円を超える場合、(A)税額控除または、(B)所得控除のどちらかを選択していただき、控除されます。(ただし、その年の総所得金額などの40%が限度額)なお、クレジット決済の場合、確認に1~2ヶ月程度時間を要しますので、その年内の控除を行われる方は、必ず11月13日までにご決済をお願いいたします。
免税の手続きは、本学からお送りします「寄付金受領書」「税額控除に係る証明書」(文部科学省発行:写)あるいは「特定公益増進法人証明書」(文部科学省発行:写)を確定申告の際に所轄税務署へご提出下さい。なお、確定申告に係る詳細につきましては、所轄税務署にお問い合わせ下さい。

  • (A)税額控除の場合
  • (B)所得控除の場合
住民税

寄付金税額控除の控除対象寄付金として条例で指定している都道府県・市区町村にお住まいの方は、本学へ2千円を超える寄付を行った場合、個人住民税の寄付金控除を受けることができます。

※本学に対する指定状況:都道府県→福岡県、市区町村→福岡市

寄付金事務の流れ
法人の場合

法人からいただきました寄付金は、当該事業年度の損金に算入されますが、損金算入には次の方法があり、どちらかを選択していただきます。

【受配者指定寄付金】
全額損金に算入できる寄付金

寄付金の額に制限なく、全額を損金に算入できます。日本私立学校振興・共済事業団を経由する指定寄付金です。事業団宛の“寄付申込書(白用紙)”【法人用〈指定寄付〉】を大学に提出していただきますと、免税手続きに必要な事業団発行の「寄付金受領書」をお送りいたします。

受配者指定寄付事務の流れ
【特定寄付金】
一定の限度額まで損金に算入できる寄付金

一般寄付の損金算入限度額と別枠で、これと同額まで損金として算入できます。ご寄付をいただきますと、免税手続きに必要な本学発行の「寄付金受領書」と「特定公益増進法人証明書」(文部科学省発行:写)をお送りいたします。寄付金事務の流れは個人の場合と同様です。

損金算入限度額

お問い合わせ先

中村学園大学 経理課 TEL 092-851-2562(直通)

(注)本学園が募集する寄付金は、応募が任意であり、また入学前の募集は行っておりません。