寄付について

中村学園5つの基金

ごあいさつ

学園祖中村ハル先生により昭和29年に創立された学校法人中村学園は、多くの皆様にご支援・ご協力いただきましたお陰で半世紀を越える歴史を積み重ねることができ、今日では、大学院、大学、短期大学部、高等学校、中学校、幼稚園を有する総合学園に成長いたしました。

今後も、本学園は、教職員が一丸となって「建学の精神」が脈々として生き、学園に学ぶ者一人ひとりが夢を語ることのできる魅力ある学園づくりに取り組んで参ります。また、学園の持つ教育・研究の機能をさらに高め、その成果を余すことなく提供することで、これからもより良い社会の発展に尽力して参ります。

つきましては、本学園の取り組みをご理解のうえ、募金活動にご賛同賜りますようお願い申し上げます。

皆様方からのご芳志は、教育・研究活動および学生生活のさらなる充実のために、有効に活用させていただきます。

理事長 中村量一

5つの基金について

中村学園では、その目的に応じて活用できる5つの基金を設けています。
  • 1:中村ハル育英奨学基金

    学園祖中村ハル先生の遺徳を顕彰するとともに、本学園に学ぶ学生・生徒の育英に資するため奨学金を支給し、かつ学生・生徒および卒業生を表彰することにより、本学園の建学の精神維持昂揚をはかることを目的とした基金です。

    学園祖 中村ハル先生
    • (1)育英奨学金は、本学園が設置する中学校および高等学校の生徒を対象に、各学校の年間授業料および維持充実費の合計の2分の1以内を支給します。
    • (2)表彰は、本学園の建学の精神を体得し、特に成績優秀、品行方正であり、学生・生徒の模範と認められる者、卒業生においては、優れた活動・活躍が顕著で社会的に認められた者に対し行います。
    • (3)大学・短期大学部の卒業年次生に在学期間中の総合GPAの成績に基づき、優秀者を表彰し、純金のメダルを授与します。
  • 中村学園国際交流基金

    本学園が設置する各学校の国際交流による教育・研究活動を援助、奨励することにより、社会に有為な人材の育成をはかることを目的とした基金です。
    本学園が設置する各学校の教職員および学生並びに各学校と提携する外国の学校および教育研究機関の研究員、研究生並びに外国人留学生を対象に、経費の一部、または全部を支給するものです。
    外国人留学生に対する奨励金にも、この基金から支給しています。

  • 中村学園学術研究振興基金

    本学園が設置する各学校の特色ある学術研究活動を支援することにより、本学園の学術研究の振興をはかることを目的とした基金です。
    奨励金は、この目的に基づき、本学園が設置する各学校の教員を対象として、学術研究奨励金を支給します。

    中村学園学術研究振興基金
  • 中村学園特別奨学基金

    本学園が設置する各学校に入学する学生および生徒に対し、特別奨学金を支給することにより、社会に有為な人材育成をはかることを目的とした基金です。 特別奨学金は、本学園が設置する各学校の学生および生徒が対象で、学費の一部又は全部を支給します。

    中村学園特別奨学基金
  • 中村学園スポーツ・文化振興基金

    本学園が設置する各学校のスポーツ・文化活動を奨励又は表彰することにより、本学園のスポーツ・文化活動の振興をはかることを目的とした基金です。女子高校バスケットボール部、剣道部、ソフトテニス部、三陽高校ヨット部などが全国大会優勝の実績をあげています。

    (注)中村学園スポーツ・文化振興基金への寄付は、免税措置を受けることができません。