中村学園大学・中村学園大学短期大学部

平成30年度「いきいき子育て教室」~第5回~

2021年3月19日

 

 

 
2月16日、発達支援センター「平成30年度いきいき子育て教室~第5回~」を開催しました。今回の教室は、中村学園大学付属壱岐幼稚園の未就園児幼稚園開放日『いきいきあそぼ』に合わせての開催でした。
中村学園大学教育学部の西村敬子准教授が、「マラカスであそぼう!」というテーマで教室を行い、多くの未就園児と保護者の方々が参加しました。
はじめに、子どもたちも大好きな、音の出るおもちゃを作ろうというワークを行いました。保育室に入室した子ども達はすぐに、カップの中に入ったどんぐりや数珠玉などを見て、振って音を鳴らし、自分の気に入ったマラカスを選びました。次に、思い思いにシールやテープなどを使って、マラカスを飾り付けていきました。出来上がった世界にひとつだけのマラカスを、「おもちゃのチャチャチャ」の曲に合わせて振って鳴らし、皆で楽しみました。
最後に、西村准教授から保護者の方々へのレクチャーがありました。レクチャーでは、子どもにとっての音の意味についての話や、子どもの感性は、日々の親子の何気ない関わり、例えば傘にあたる雨だれの音を共有することなどから深まっていくことについての話があり、集まった保護者の方々も頷きながら聞いておられました。
発達支援センターいきいき子育て教室は、来年度も大学付属のあさひ幼稚園や壱岐幼稚園において、開催する予定です。