情報公開

内部質保証

中村学園大学・中村学園大学短期大学部は、建学の精神に基づく理念・目的を実現するため、教育研究の質を維持向上すべく自主的且つ自律的な内部質保証体制を整え、恒常的な推進と改革・改善に努めています。また、取組状況や教育活動等の効果を社会へ公表し、信頼性の確保を目指しています。

自己点検・評価

本学では、FD活動そのものが建学の精神に則った大学運営の核と捉え、FDを広く教育の改善、研究活動、社会貢献、管理運営に関わる大学運営全般として多角的に捉えた上での自己点検・評価活動を推進してきました。
社会情勢の著しい変化と社会が求める人材の多様化が進む中で、学生満足度の高い教育活動の充実に努め内部質保証プロセスを有効に機能させるために、自己点検・評価体制の再整備と機能強化を図るべく2020年4月に「自己点検・評価委員会」を設置しました。定期的な自己点検・評価や外部評価活動をとおして絶えず教育研究水準の向上に資する活動に取組んでいます。

外部評価

主体的な自己点検・評価に加え、地域の産学官からの客観的な視点を加えた内部点検・評価の取組として「外部評価委員会」を設置しています。
外部者による本学の教育研究活動の適切性や妥当性の検証と評価に基づき、諸活動の適切な水準を維持するとともに更なる向上を図るための恒常的且つ体系的な内部質保証体制を整えています。

認証評価

全ての大学・短期大学は、教育研究水準の向上に資するため、自らの教育研究、組織運営、施設設備等の総合的な状況に関し、定められた期間(7年以内)ごとに文部科学大臣に認められた認証評価機関による評価を受けることが義務付けられています。
本学では、次のとおり認証評価を受けています。

大学

大学基準協会 適合認定(評価結果・自己点検評価報告書)

平成26(2014)年度(第2期)

中村学園大学は、平成27年3月、「公益財団法人大学基準協会の定める大学基準に適合している」との認定を受けました(認定期間は平成27(2015)年4月1日~平成34(2022)年3月31日まで)。

改善報告書

平成26年度の認証評価で受けた努力課題に対する改善報告書を平成30年7月に大学基準協会に提出しました。
その後、大学基準協会で審議され、令和元年5月に改善報告書検討結果が通知されました。

平成18(2007)年度(第1期)

中村学園大学は、平成20年3月、「財団法人大学基準協会の定める大学基準に適合している」との認定を受けました(認定期間は平成20(2008)年4月1日から平成27(2015)年3月31日まで)。

改善報告書

平成19年度の認証評価で受けた助言6項目に対する改善報告書を、平成23年7月に大学基準協会に提出しました。
その後、大学基準協会で審議され、平成24年3月に結果が通知されました。

短期大学部

日本高等教育評価機構 適格認定(評価結果・自己点検評価報告書)

中村学園大学短期大学部は、平成29年3月、「公益財団法人日本高等教育評価機構が定める短期大学評価基準に適合している」と認定されました。

短期大学基準協会 適格認定(評価結果・自己点検評価報告書)

中村学園大学短期大学部は、財団法人短期大学基準協会が定める短期大学評価基準を満たしていることから、平成22年3月、適格と認定されました。

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

ページの先頭へ
コンテンツ一覧を表示