中村学園大学・中村学園大学短期大学部

栄養科学部栄養科学科

特徴PICK UP

1全国トップクラスの管理栄養士国家試験合格者数
第34回管理栄養士国家試験の合格者数は216名、全国でもトップクラスの合格状況でした。資格に強い「中村」ならではの徹底した指導により、その実力を維持しています。
第34回管理栄養士国家試験合格実績
2栄養教諭、家庭科教諭の免許が取得できる
管理栄養士や栄養教諭に加え、中学校・高等学校教諭(家庭)免許も取得できるカリキュラムを持つ数少ない学科です。食育の推進役となる「食」に強い家庭科教諭も目指すことができます。
3「栄養クリニック」、「健康増進センター」実践力を身に付ける機会が豊富
食と健康の関係を解析する「薬膳科学研究所」、生活習慣病を調査・研究する「健康増進センター」、病態生理の研究を行う「アニマルセンター」、地域の方の栄養指導を行う「栄養クリニック」を学内に設けています。
4スポーツ栄養の基礎に触れる科目を配置
スポーツ栄養に関連する科目を配置しており、健康の維持増進に効果的な運動実技を学ぶ「生涯スポーツ論」や、ライフステージに応じた運動と栄養について学ぶ「応用栄養学」等の科目では、スポーツ栄養の基礎に触れることができます。「演習運動生理」ではさらに専門的な理論と実践が学べます。

メッセージ

学科主任メッセージ

栄養科学科は、専門職としての役割と責任を担う管理栄養士を養成する学科です。管理栄養士は、「栄養の指導」を必要とするすべての人々に、共通の職業倫理観と科学的エビデンスに基づく食と栄養の介入技術をもって人々の健康とQOLの向上のために尽くす専門職業人です。栄養の指導とは、個人や集団に対して栄養や食に関する専門的知識や技術を用いて、エネルギーや栄養素の摂取量、生体機能に影響を及ぼす食品成分の摂取、食事のタイミングや食事回数などの食べ方、あるいは栄養補給法などを調節して、対象者の栄養代謝や身体機能の調節過程に介入し制御することと言われています。この栄養の指導ができるように、本学科では助教以上15名の管理栄養士、3名の医師、薬剤師等の資格をもつ教員が教授しています。また、教職課程を受講することで、栄養教諭や家庭科教諭の資格も取ることができます。

本学科の特色は、医療施設である栄養クリニックでの早期臨床体験、栄養の指導見学実習や、客観的臨床能力試験(OSCE)、模擬患者実習などを行っていることです。

栄養科学部 栄養科学科
学科主任河手 久弥